メッセージ

すべての子どもたちに未来を創造する歓びを

 
現在に至るまで、ある時は時代に先駆け、ある時は時代の流れに翻弄されながらも、それぞれの時代に様々なアーティストが生き、様々なアートを生み続けて来ました。また、数万年以上も前の「描く」から始まったこれらのアートは、表現方法の多様化をしつつも、今までに一度も歴史から消えたことはありません。
 
これは、アーティストやごく限られた人々の間だけで存在する特別なものと思われがちなアートが、実は人類の欲求や進化に深く関与し、社会全体に影響を及ぼす重要な役割を保有しているということを暗に物語っています。
 
アートの役割とは何なのか?
そもそもアートとはいったい何なのか?
 
この疑問の答えを自ら見つけるべく、私たちは2001年にホワイトシップを創業、2011年にELABの前身であるNPO法人インスティチュート・オブ・コミュニケーション・アートを設立しました。それは、「アートが社会に貢献できること」を探求することであり、「新たなアートのかたち」を社会というキャンバスに表現するための私のアート活動でもあります。
 
世界においてさまざまな社会問題が山積している今日、その解決に、あるいは解決を見出すプロセスにおいて、アートが果たす役割も決して少なくありません。民族や国を越えたボーダレスなコミュニケーションツールとしての役割もより増すでしょう。
 
私たちのアート活動が、ひいてはこれからのアートが未来の心豊かな社会創造に貢献できることを私は信じ、願っています。
 

アーティスト・代表理事
谷澤邦彦

事業内容

次世代の未来を創り出す力を伸ばす「アートによる学び」のプログラム

 
中高生を中心としたUnder25歳に向けて

  • Self: 不確実な未来を切り拓く次世代人財の育成
  • Society: 社会課題の解決に取り組むリーダーの育成
  • Global: 国籍や言語を越えた対話と共感 

を重点テーマとしてプログラムを実施しています。
 

「アートによる学び」の普及、 創造的な生き方を支援する環境づくり

 

  • アートによるラーニングの研究開発・発信・運営者育成
  • 学校教育への導入・内製化・スケールアウトの仕組みづくり
  • イベントや展覧会の実施、施設の企画運営
  • アートによる世代間、異文化等を超えたコミュニティ形成

メンバー

谷澤 邦彦 代表理事

アーティスト

東京をベースとして活動しているアーティスト。1994年よりアート活動を開始。
「なぜ人は絵を描くのだろう」というシンプルな疑問を自身の作品制作を通して探求し続けると同時にさまざまなアートプロジェクトを立ち上げ実施する。
 
kunihikoyazawa.com
メッセージ >>> 


長谷部 貴美 理事 

アートプロデューサー
株式会社ホワイトシップ 代表取締役
 
2001年アーティスト谷澤邦彦と共にホワイトシップを創業。アーティストとオーディエンスの両方の立場から考えたアートの可能性を探求しプログラムを開発。個と組織のクリエイティビティを引き出すアートマネジメントを確立。主にビジネスパーソンのクリエイティブ開発および大手企業向けにアートプログラムを提供し組織変革をサポート。現在150社以上の導入実績を持つ。一方でアーティストマネジメント&インキュベーション、港区元赤坂のアートスタジオ運営、展覧会企画、キュレーターを務める。

whiteship.net


伊藤 宏美 理事 

ラーニング・デザイン コーディネーター

1993年日本テレコム(現ソフトバンク)入社。スーパーバイザーを経て、コールセンターの分社化において全国のコールセンターの立ち上げ・オペレーター育成に従事。1997年より人事部において人材育成を担当。新入社員・若年層を担当しプログラムの内製化を牽引、その後リーダー層、新任管理職層等、階層別育成プログラムの設計・開発・運営も行う。産業カウンセラー資格取得。2007年退職。キャリア教育関連NPO、研修会社、大学のキャリアアドバイザーを経て、2015年よりホワイトシップへ参画。主にEGAKUプログラムの法人への導入を担当。


繋 奏太郎 理事 

学生コミュニティリーダー

1997年青森生まれ。株式会社STYZ/Syncableにて、NPOはじめソーシャルセクターのファンドレイザーとして従事。トビタテ!留学JAPANの学生コミュニティ「とまりぎ」全国統括として、全国約200イベントの開催と文科省にて350人規模のイベント運営統括を担当。ELABでは、ファンドレイジングと学生コミュニティおよび若手社会人のコミュニティづくりを担当。


福田 美沙子 事務局長 

慶応義塾大学法学部卒業後、株式会社シグマクシスにてビジネスコンサルティングに従事。業務改革・システム導入や新規事業開発プロジェクトで現場リーダーを務める。ホワイトシップとの協働による「Vision Forest」人財組織開発プロジェクトをきっかけに自身もトツキトオカを受講、自らの変化を通じて本質的なラーニングや心豊かな生き方に繋がるアートのインパクトを実体験し、ELABに参画。 

協賛企業・団体

協賛

 
一般財団法人三菱みらい育成財団
 
 

パートナー会員

 

 
株式会社シグマクシス

沿革

2001年

アートを通じて心豊かな社会を創造することをミッションに
アーティスト谷澤邦彦と長谷部貴美がホワイトシップを創業

2002年

小学生向け「EGAKUプログラム」スタート

2005年

ビジネスパーソン向け「EGAKU プログラム」スタート

2006年

高校生向け環境教育における「EGAKU プログラム」スタート

2007年

ビジネスパーソン向け定期開催「EGAKUプログラム」スタート

2008年

アートマネジメント勉強会「新月会」実施(全12回)

2009年

企業向け「EGAKUプログラム」本格スタート

2011年

ホワイトシップのソーシャル活動部門として、ELABの前身となるNPO法人インスティテュート・オブ・コミュニケーション・アート設立

2011年

東京大学Global Health Leadership Programなど大学向けスタート

2012年

福島県いわき市立久之浜第一小学校など被災地向けスタート

2013年

東大イノベーションサマープログラムなどヤンググローバルリーダー向けスタート

2014年

ホワイトシップのオフィス移転に伴い港区元赤坂に移転
港区青山中学校@グーグル株式会社など中高生向けスタート

2019年

高校生を中心に中学生・大学生・アンダー25歳に力を入れるべく、法人格変更、事業モデル見直し、高校生向け実施をスタート

アクセス

一般社団法人 ELAB


107-0051  東京都港区元赤坂1-7-17 テラサワビル6F(登記上の住所:東京都港区元赤坂一丁目716番地)
Tel : 03-6434-9785  Fax : 03-6434-9786  Email: info@elab.jp 
 
 
 
 東京メトロ銀座線・丸の内線 赤坂見附駅 B出口 徒歩6分
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅 B出口 徒歩6分 
東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線 青山一丁目駅 2番出口 徒歩15分